おまとめローン

借入金をおまとめローンで一旦清算

おまとめローン>どっちがお得?消費者金融と信販系


おまとめローンと言えばよく比較されるのは銀行と消費者金融ですが、もう一つの選択肢があります。 それが信販系のフリーローンです。信販系で有名なのはジャックスや日本信販、セゾンカード、UCカードあたりでしょうか。主婦にはイオンカードなども人気がありますね。
フリーローンを借入する際の諸条件に消費者金融と信販系の差はほとんど無いと言って良いでしょう。 違いらしい違いと言えばやはり利用環境の違いぐらいで、これも主婦やサラリーマンとでは事情が変わってくるという程度だと思われます。

例えば消費者金融の場合、ネットで申し込んで数分で仮審査の結果が出て、本申込を行い店舗か指定銀行に振り込まれるというステップを踏む事が多く、 信販系もネットでの申込みから本審査終了までのステップは同じようなものですが、デパートやスーパーなどの小売店にもATMが設置されている場合があるので、主婦などは買い物ついでに利用する事が出来ます。

またおまとめローンを利用した場合、家族や知人に知られたくないという人も中にはいると思いますが、信販系の場合はこういった小売店に設置されているATMでも返済出来、女性専用プランなども用意されていて、女性には更に利用し易い環境かもしれません。
その他の金利や審査の基準などはどちらもほぼ同等と言ってよいでしょう。

しかし信販系の場合おまとめローンとして高額のフリーローンを設定している会社が少なく、初回の融資は10万円程度で抑えられる事があります。 そんな信販系の中でユニークなサービスを提供しているのがセゾンです。セゾンにはローン百選という多くの金融商品が用意されています。

おまとめローンとしては生活支援ローンプランに計画完済コースとフリーローンが用意されています。
ちなみに生活支援ローンプランとは審査に基づき1回だけの実行される融資のことで、実行時に約定した返済計画に従って返済していくローンです。

一般的な消費者金融や信販系のフリーローンの場合、カード発行が前提とされているのに対し、セゾンの生活支援ローンはカード発行が無いため繰り返し借りてしまうということも防止出来ます。
本家東京スター銀行のおまとめローンと良く似たシステムですね。
金利が銀行よりも割高だという以外は殆ど同等のサービスだと言えるでしょう。


実は銀行以外の金融業者には貸金業法という法律によって利用者の残債が年収の1/3を超える新規の融資は行えない決まりがあります。 (これを総量規制とい言います)消費者金融と信販系のフリーローンを利用する場合にはこれがネックになる場合もあるのですが、セゾンの計画返済コースの場合、この規制が緩和されているので、本気で返済して生活を再生したい人に向いているおまとめローンだと思います。

私の知る限り、銀行以外の金融業者で貸金業法の総量規制の制限が緩和されているローンはセゾンの生活支援ローンの計画完済コースが唯一のものだと思います。
銀行に比べて、利用し易い消費者金融や信販系のローンは返済が進んで融資枠に余裕が出来ると再度借りてしまうというメリットともデメリットともいえる側面があります。 一度おまとめローンとして借入したものは完済するまで借りないという強い決意が必要だという事を忘れないで下さい。
 おすすめローンはこちら、借入一本化にご利用いただけます >>
おまとめローン、30項目





1


(C) おまとめローン審査.jp おまとめローン30項目おまとめローン最新情報おすすめ低金利ローン利用規約運営企業相互リンク募集