おまとめローン

借入金をおまとめローンで一旦清算

おまとめローン>おまとめローンとは

おまとめローンとは複数にわたるローンやクレジットを一本化して月々の返済による負担を軽減するための方法です。買い物が現金決済からクレジットカードでの支払いする事の割合が増えるにつれ、ローンやクレジットを積極的に利用する人が多くなりました。ローンを借金として毛嫌いする人も世の中にはいますが、今や買い物の際に数ある支払い方法の一つとしてすっかりと定着した感じがあります。

ローンは現金での決済の負担を軽減するために非常に便利な方法ですので、我慢して貯金をしてから購入するという感覚が次第に薄れてきてしまいます。一つのローンが終わったら次のローンを組むように心がけていればとても利便性が高いのですが、買い物を我慢するという感覚が麻痺してくると以前買ったもののローンが終わらないうちに新たなローンを組んで買い物をする様になります。
ローンで買い物をするという事は金利や手数料が発生し、現金で買う価格よりも割高な金額を支払う事になります。しかし、一つの高額商品を一度に買う負担に比べればローンにしておけば「安く買える」という心理が働いてしまうようですね。実際には先述のように金利や手数料を支払う必要があるため「安く」買っている訳ではないのです。

こうしてローンを2つ3つと重ねるうちにだんだんと他の買い物を現金で済ませる事が出来なくなってきます。理由は「ローンの方が支払いが楽だから(実際は違いますが)」、あるいは「月々の支払いが残っているからローンにせざるを得ないから」というのが多いようです。

ここから次の段階になると返済金を工面するために消費者金融などからお金を借りるようになります。
こうなっては自転車操業的な返済の負の連鎖にはまってしまい中々抜け出せなくなり生活を破綻させかねない危険な状態になってしまいます。このような状況を解決する方法におまとめローンがあります。


おまとめローンで今ある全ての借入金を一本化するととりあえず月々の負担額を軽くする事が出来ます。月々の返済額を工面するために借入を起こしていたような人の多くは「せめて新しい借入を起こさなくて済むぐらいに月々の返済額が減ってくれれば楽なのに」と思っている事が多いものです。

したがっておまとめローンにする事でとりあえずは月々の返済地獄のような状態からは抜け出す事ができますし、予定よりも早く今あるローンを返済する事が出来るのでその金利分の負担を軽くする事も可能です。おまとめローンを利用する時に最も気をつけなければならないのは、このおまとめローンの返済が終わるまでは新たなローンを組まないようにするという強い意志が必要だという事です。
一度ローンの利便性に慣れてしまうと買い物はローンでという感覚が当たり前になり、せっかく月々の返済が楽になったにも関わらずまた元の木阿弥に戻ってしまう可能性もあります。
またおまとめローンを利用するという事は新たな借入を起こすという事でもあるので場合によっては金利を圧縮できるといううまみが相殺される可能性もあります。
この様におまとめローンにはメリットとデメリットがありますので、そこを良く理解して利用するようにしましょう。
 おすすめローンはこちら、借入一本化にご利用いただけます >>


おまとめローン、30項目





1


(C) おまとめローン審査.jp おまとめローン30項目おまとめローン最新情報おすすめ低金利ローン利用規約