おまとめローン

借入金をおまとめローンで一旦清算

おまとめローン>借りる時は計画的に


おまとめローンを利用する時の落とし穴は利用者の心の隙にあると言われています。
それは具体的にどういう事かというと、人の金銭感覚は次第に麻痺して行くという事です。
これでも訳が分かりませんね、ではもう少し詳しく説明しましょう。

まず現代人は買い物をする際に現金以外の決済を使う事に抵抗を感じなくなっているというのが挙げられます。住宅ローンや自動車ローンは別として趣味の品やブランド品などをローンを使って買うと次に欲しいものを買う時にまたローンを使う事に対して感覚が鈍ってきます。

別にローンを使う事自体は悪い事でもなんでもないのですが、月々の支払いが次第に膨らんで行く事に感覚が麻痺してしまうと、気がつくと月給の30%以上を返済に充てなければならない羽目になるケースも少なくありません。しかもタチの悪い事に一つのローンが終わって支払額に余裕が出来るとすぐ次ぎのローンを組んでしまいます。こうしていつまでたってもローンを支払い続けなければならないあり地獄の様な状態に陥ってしまいます。
また支払い金額がふくれあがる事で今度はキャッシングにまで手を出してしまう可能性が高いのです。
最初はボーナスなどのまとまったお金が入る直前にちょっとだけ。。。と思い手を出したキャッシングはいつの間にか融資枠一杯まで借入している状態に。しかもそのキャッシングをしている目的がローンの支払いに充てるためともう抜け出せない負の連鎖に陥ってしまう可能性もあるのです。

おまとめローンは多重債務者を救済するためのシステムですが、返済途中に気が弛むとまた新たなローンに手を出してしまいがちです。「今まで返してきた金額に比べれば少ないから大丈夫」という自己暗示をかけてしまうのです。

本来それでは大丈夫では無いからおまとめローンを使っているのにもかかわらずです。銀行のおまとめローンを利用する場合、複数のローンを一本化するため、借入の金額は高額になります。
最も多い借入金額帯は300万円〜400万円だと言われています。
消費者金融の場合には年収の1/3以上の新規借入の契約を結べないため100万円〜200万円程度となるでしょうか。これだけの金額は貸す側としても焦げ付いては困るため審査の際に借りる側の人間の金銭感覚をシビアについてきます。

本気で返す気があるのかどうか?
途中で新たなローンが増えたりしないかどうか?

そこをクリアにしない限り審査に通るのは難しいと思ったほうが良いでしょう。


おまとめローンは今あるローンを完済するためのローンであるという事を忘れて新たな借入を起こす人は先述したようにローンをまたいくつも重ねて更なるローン地獄に落ちる事が目に見えているので、金融のプロは厳しく査定をするのです。
したがって、おまとめローンを利用する前に今一度自分がどれだけ本気で多重債務を無くしたいと考えているか、そのためのプランはちゃんとあるのかどうかを自問自答して下さい。
そしておまとめローンを利用する時には全ての債務を正直に申告する様にしましょう。
あなたの借入状況は個人的な借金以外は全て信用調査会社に把握されていると思ってください。
 おすすめローンはこちら、借入一本化にご利用いただけます >>
おまとめローン、30項目





1


(C) おまとめローン審査.jp おまとめローン30項目おまとめローン最新情報おすすめ低金利ローン利用規約運営企業相互リンク募集