おまとめローン

おまとめローンについて|借入金をおまとめローンで一旦清算

当サイト”おまとめローン審査.jp”では、おまとめローンについての基礎知識に関する情報を網羅しています。ご不明点・問題などもできるだけ解かりやすく紹介していますので、おまとめローンの様々な問題を解決できると考えています。どうぞ皆さんのおまとめローンにお役立てください。
おまとめローン>TOPページ


 借入金をおまとめローンで一旦清算!>>

1980年代にバブル経済で湧いた日本経済では、金銭の流れが大きく変わりました。
それまで日本人がクレジット(月賦)を利用して購入するのは家や自動車など数百万円以上はする大きな買い物程度でした。 しかしクレジットカードが普及し、ブランド物が大流行して庶民にも高級指向が定着したバブル期の日本では買い物はクレジットやローンで支払うのが当たり前となったのです。

クレジットやローンは生活していく上では非常に便利な制度です。
今では買い物の数ある支払い方法の一つとしてすっかり暮らしの中に定着しています。 しかし、最初のうちは月々の支払いが小さく支払いも楽なのですが、この気軽さが気のゆるみを招き、一つの支払いが終わる前に新たなローンを組む多重債務の状態になる可能性が高いのです。 そうすると月々の返済額がふくれあがりやがては生活を破綻させる危険性が潜んでいます。具体的には月々の支払額がふくれあがるたびに返済金を工面するための借金をするようになってしまいます。

こうなってくると借金というものに対する感覚が麻痺してしまい、苦しいけど借りないと生活していけないから仕方なく借りるんだという末期症状とも言える言い訳を自分に言い聞かせるようになります。
ところがこれは全く健全な経済状態ではありません。

借入金が増えるということは元金に合わせて金利も増えていくことになります。
気がつけば月々の支払いの大部分は元金充当分よりも金利分の方が高い割合を占めるようになり、一向に元金が減って行かない上に返さなければいけない金額が雪だるま式に増えて行く事になりかねません。 多重債務は返済先が複数あるから苦しく感じるものです。
せめて月々の支払額が減って新しい借入をする必要がなくなれば生活を引き締めて返済に努力しようという目標設定もしやすくなります。 そのための解決方法の一つにおまとめローンがあります。


おまとめローンとは複数ある借入先を一本化して月々の支払額を減らすための方法です。
これまで積み重ねてきた借入金をおまとめローンを取り扱う金融機関で新たに借り入れて一旦清算します。 そうして複数あった支払先を一つにする事で自転車操業のような借入金地獄からはとりあえず脱皮する事ができます。おまとめローンと言う名称の金融商品を取り扱っているのは主に銀行です。
インターネットなどで「おまとめローン」や「借入、一本化」というキーワードで検索すると銀行以外にも消費者金融や信販系のクレジット会社がヒットしますが、これらの金融業者がおまとめローンとして扱っているのは「フリーローン」であることが殆どです。一見すると借入先の一本化が果たせるならどちらから借りても良さそうな感じがしますが、ここに注意すべき点があります。 銀行が扱うおまとめローンは「借入先の一本化のためのローン」です。
つまり、今の借入先と借入総額を申告してそれを銀行に肩代わりしてもらった上で返済していくシステムです。一方消費者金融などで扱っているフリーローンとは「使用目的を限定しない=使い道が自由なローン」なのです。
これが非常にくせ者で、使用目的が自由という事で借り入れた金額の全部を一本化に使わずに別に欲しいものに利用してしまう可能性が高いのです。 「そんなばかな!?」と思うかもしれませんが、今まで月に15万円を返済に充てていたのがフリーローンを借り入れてある程度は返済してまとめた分と残した分で月々の返済額が半分以下の7万円になったら、今まで15万円返済してきたんだから7万円になれば十分やって行ける。余ったお金で欲しかった時計を買おう!
という心理に簡単になってしまうのが人間なんですね。

また借り入れる先が銀行と消費者金融では金利が大きく違います。
返済用に300万円借入て一本化しても銀行の低金利に比べれば消費者金融は割高の金利分を返済しなければなりません。しかし「借り易さ」という点では消費者金融の方が圧倒的に借り易く、保証人や担保も必要ない場合が多いのも事実です。

このようにおまとめローンと一口にいっても様々な仕組みがあり、メリットとデメリットをしっかりと理解して利用しないと思わぬ落とし穴に落ちる可能性がありますので、このサイトを通じて自分自身の経済状況を健全化するために役立てていただければ幸いです。

楽天銀行カードローン
金利(実質年率) ご契約枠 審査時間
4.9%〜14.5% 10万円〜500万円 最短即日
ご来店 パート、アルバイト 融資までの時間
不要 可(学生不可) 最短即日

借入金をおまとめローンで一旦清算したいと思うならば、 現在の複数の借り入れ先を1つにまとめることで、とりあえず自転車操業のような借金返済地獄から脱出することができるでしょう。
おまとめローンをおこなっている金融会社には銀行や信販会社、消費者金融会社などがありますが、 「借りる」という目的からみれば、どの金融会社も変わりません。金利設定も、非常に低いローン、高いローンと様々なおまとめローン商品があります。また、返済設定や回数、現在借り入れしている金融会社によってもおまとめローンの内容も異なってきます。借り入れ先により、メリットとデメリットの両方があります。

当サイトでは、あらゆる金融会社を厳選して掲載!各金融会社の概要から取り扱うローンの詳細までを集めご紹介していますので、金融会社選びの参考になれば幸いです。どの程度のおまとめローンによるメリット求めるのか、また今後の返済はどのくらいに済ませたいのかをよく検討し、 各金融機関で無料相談や評判がよい、大手で融資実績があるなど安心してお申込みできることを確かめておくと良いでしょう。

”今までおまとめローンを検討して迷っている方”、おまとめローンの申込みをする・しないは、どうか当サイトをよくお読みになってからお決めください。
 おすすめローンはこちら、借入一本化にご利用いただけます >>
おまとめローン、30項目





1
おまとめローン審査.jp
http://xn--t8j0c1cn45ceb0dx482cuywa.jp/
XMLサイトマップ


(C) おまとめローン審査.jp おまとめローン30項目おまとめローン最新情報おすすめ低金利ローン利用規約